RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

本のり、レビュー

児童書、料理本、経済本、コンピューター、小説などなど、読書した本のレビューを書いていきたいと思います。
<< 手あそびうたブックという育児書 | main | 水銀虫という小説 >>
わたしのてという絵本
0


    わたしのて

    わたしのては、童話館出版から発売されている
    外国の絵本を和訳したもののひとつです。

    内容は
    手には、右手、左手があること。
    ボタンを閉める。ファスナーを上げるなど
    手を使ってできることが書いあります。

    また、叩くと危ないこと、
    相手の気持ちを傷つけることなども書いてあり
    手を使ってやっては、いけない事も書いてあります。

    一歳以下の子供の絵本と違って文字数が若干
    増えており、1歳以上の子供にお勧めです。

    | 絵本 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://dokusyo.nahiw.info/trackback/137139
    紙風船の種類にも色々ありまして
    懐かしくも様々な紙風船を紹介します
    | 紙風船物語 郷愁を呼ぶ紙風船 | 2006/12/21 5:17 PM |